icon-sns-youtube icon-sns-facebook icon-sns-twitter icon-sns-instagram icon-sns-line icon-sns-tiktok icon-sns-etc
SEARCH

葬儀

2024.05.01

遺品整理業者の選び方は?金額、業者の見分け方、内容などを解説!

  • facebook
  • twitter
  • LINE

遺品整理業者は、亡くなった方の遺品整理を専門に行います。遺族が引き取る遺品の仕分けや不用品との区別等。依頼者に考慮して丁寧に対応するのです。遺品整理をご家族でやってきた場合、業者選びは初めての方も多いはず。この記事では、優良な業者を選ぶにあたって、注意したい点を解説します。料金体系、おすすめの業者、遺品整理の流れなど。ぜひ参考にして下さい!

遺品整理とは
遺品整理業者
遺品整理は、 故人が自宅に遺した品物を整理する作業 です。
単純に自宅の廃棄作業を行うのとは訳が違います。

故人の私室には、生前使っていた物が遺っていることが多いです。
遺族だけで整理をする事もありますが、遺品整理業者に頼むのが一般的です。

遺品と認識される物は、以下の特徴があります。

手紙などの文房具品
家族や友人との写真
両親や配偶者をまつった仏壇
人形
遺族や遺品整理業者は、遺品を処分するのに祈祷したり、親戚に形見分けしたりします。
故人の愛着や思いがこもった物なので、ごみとして雑には扱いません。

不動産は遺品には含まれないです。
遺産相続が見込まれる物を差し引いて、物品の処分または整理が行われます。

遺品整理業者と不用品処理業者の違い
違い
遺品整理業者
不用品処理業者
遺品整理業者
遺品整理業者の特徴は、

故人の品物を利用目的別にカテゴリー化し、仕分ける
遺品から故人しか知らない物が出る場合がある
こうしたケースを、常に頭の隅に置いて業務に当たる
3点に絞られます。
きめ細やかに遺品を整理し、全て一緒くたに廃棄・処分はあり得ないです。

なおカテゴリー化は、「買取可能」「不用処理」「故人の愛着がある物」などに分けます。

不用品処理業者
故人の家から遺品を廃棄して運び出します。
が、 故人が大切にしていた物といった配慮はなされないです 。

運び出す物は、遺族が引き取れないと判断した物。
遺品整理業者ではカテゴリー化され、丁重に扱われた金品類なども関係なく処分されます。

単純に 不用品として回収・廃棄される のです。
遺品整理業者の特徴と比べれば、大まかな区分方法を取っています。

しかし、一般の廃棄処理業務と並べれば何らおかしい点はないのです。

優良遺品整理業者の条件
マナー
顔写真が公開されている
料金システムが明瞭
電話対応が即日
キャンセル料が無料
支払いが後払い
優良遺品整理業者①顔写真が公開されている
遺品整理業者のリサーチをしている時、数社のウェブサイトを訪れますよね。
会社概要などから順に閲覧し、従業員の紹介ページがないかチェックして下さい。

特に、 業務にあたるスタッフ全員が紹介されているか 見ます。
プロフィールと共に 彼らの顔写真も掲載されているか も確認するのです。

社員全ての顔写真が載っていると、利用者への貢献意欲が高いことが読み取れます。
反対に関係者の顔が出ておらず、フリー素材の人物画像などが代用されている場合。

その企業は優良ではないです。

優良遺品整理業者②料金システムが明瞭
遺品整理業者サイトや比較サイトを見た時、料金表は分かり易いかチェックします。
遺品整理料金のベースラインや、追加料金が発生するオプションサービス等。

その料金表だけで適正料金を把握できるのであれば、優良と断定できます。
料金表は大抵、故人宅の私室の間取り毎に区分けられているのです 。

価格自体は、部屋の広さより遺された品物の数に左右されます。

優良遺品整理業者③電話対応が即日
利用を決めた会社に、問い合わせる時もチェックしたい点があります。

故人を亡くしたばかりで気落ちしているのを汲み取れるか
業務説明で明確、柔らかく落ち着いた口調または話しぶりか
こちらの質問に対し、適切な回答は返ってくるか
電話が繋がらない場合でも、1日の間に担当者が折り返し連絡してくれば合格点です。
また、電話番号がフリーダイヤルだったり終日対応だったりしても高得点ものです。

優良遺品整理業者④キャンセル料が無料
依頼後、実際に 遺品整理業者が作業に来る前日であればキャンセル料は発生しません 。
この共通ルールをすっ飛ばし、業務開始前にキャンセル料を請求する業者。

悪質な遺品整理業者と認識して相違ありません 。
キャンセル料は「手付金」と言いますが。

依頼者が、見積もりの時点でそれを支払う事はあり得ないと記憶しておいて下さい。

優良遺品整理業者⑤支払いが後払い
前払いだと、トラブルが起きる可能性があります。
不当な追加請求や、そもそも依頼金だけ受け取って姿をくらませる 事例があるのです。

後払いを許可している業者なら、上記に関してはホワイトと見てOKです。

遺品整理業者の料金
お墓掃除代行 費用
故人の私室の広さ毎の価格を、一覧表にまとめました。

故人部屋の間取り    料金
ワンルーム or 1K    21,000円~85,000円
2K    50,000円~100,000円
1DK    50,000円~120,000円
1LDK    140,000円前後
2DK    125,000円前後
2LDK    150,000円前後
3DK    270,000円前後
3LDK    300,000円前後
4LDK以上    300,000円前後
1LDKには、一戸建ても含みます。
また、1K及び1DK 2Kは一室全体を想定した料金です。

遺品整理業者の金額相場に関しては以下をご覧下さい。

遺品整理の料金相場を解説!特殊清掃は?料金を抑えるコツも
第三人生編集部

遺品整理業者の選び方
選択
複数の遺品整理業者で見積る
遺品整理方法を尋ねてみる
遺品整理業者の選び方①複数の業者で見積る
料金体系は、各遺品整理業者で差がありこれといった明確な基準はありません。
仮に一社に心を決めていても、契約後に手付金や追加料金を請求される恐れも。

トラブルを回避する為にも、 必ず2~3業者は候補を立てて下さい 。
そして、見積もりも各業者から取って比較検討するのが重要です。

遺品整理業者の選び方②遺品整理方法を尋ねてみる
遺族側に遺品整理で不明な事があれば、遺品整理業者に聞く事ができます。
その回答がどんなものかで、契約の有無を決定する基準 にするのです。

質問疑問はスムーズに契約を進める為にも、出来るだけ溜めないようにして下さい。
業者からの回答は、以下のポイントと参照しながら評価します。

遺品整理を行うスタッフの人物像について
整理された遺品の作業後の行く末について
2ポイントに関しきちんと規定がされていれば、信頼に値するのです。

遺品整理業者のサービス内容
遺品の仕分け
遺品の買取
遺品の供養
貴重品などの探索
不用品の処分
清掃
遺品の梱包
搬出の際の養生
遺品整理の流れ①遺品の仕分け
遺品整理士という専門家が主に業務を指示します。
遺族とどの遺品は捨てるべきでないか、処分しても良いか事前に決定するのです。

その基準を元に、 遺品を他の不用品に混じらせないよう慎重に仕分けします 。
遺品整理業者によっては見積もり日に仕分け作業を行える所も。

遺品整理の流れ②遺品の買取
作業をしていると、 故人が生前密かに保管していた品物に出くわす事 があります。
それは宝物と言っても良く、遺族も遺品整理で初めてその存在を知るのです。

宝物に該当する遺品は、廃棄対象にはならないです。
価値の再利用という観点から買取対象 になります。

買取対象になった遺品は、当初の見積り額から差し引いた額が設定されるのです。

遺品整理の流れ③遺品の供養
物には気が宿ると言います。
故人が愛用していた物であれば、 尚のこと強い意思がこもって いるのです。

遺品整理業者は、 こうした特別な遺品は引き取った後供養 を施します。
遺族が預かるにしても困難な場合があるので、供養のサービスは重宝されるのです。

故人が亡くなった悲しみに対処しなければいけない為、品物の管理までは手が出ません。
会社が整理と共に遺品の供養もしてくれれば、かなり精神的に楽なのです。

遺品整理の流れ④貴重品などの探索
作業中に預金通帳や保険書類等が出てくる事があります。
こうした 貴重品は業者側では独断でどうこうできません 。

ですから、遺族に報告して取り扱いの指示を仰ぐのです。

遺品整理の流れ⑤不用品の処分
仕分けた遺品で、どの品物を処分して良いか決めます。
遺族が目視し、 自分達が持ち帰る物とそうでない物を分別してもらう のです。

遺族が不用品と判断した物でも、 業者側の判断でリサイクル対象になります 。
不用品処分の業務は収集専門業者の仕事なので、依頼の連絡を入れます。

遺品整理の流れ⑥清掃
遺品を故人の私室から運び出した後に、 室内清掃を行います 。
故人宅が集合住宅やマンションの場合。

住居以外の共用部分(廊下、エレベーターなど)も業務範囲に入ります。

遺品整理の流れ⑦遺品の梱包
遺品を運び出すのに、破損しないよう梱包作業を行います。
梱包前に、あらかじめカテゴリー化して仕分けておきます。

仕分けのポイントは、以下です。

金品類
権利関係の書類
写真、メモなどの思い出の品
お供え物
遺品整理の流れ⑧搬出の際の養生
タンスやベッド等の大型家具を運び出すのに、事前に周辺に養生を施します。
養生作業は、 故人宅の周辺、マンションであれば共用部を傷つけない為に必須 なのです。

遺品整理業者のトラブル
疑問
料金表の「〜」
金額の目安を言わない
勝手な追加請求
買取
遺品整理業者の問題①料金表の「〜」
依頼を検討する遺品整理業者のホームページで、 料金の上限が無限だと明記されている場合 。
実際の見積もり段階にいくら示されるのか予想できないので、危険です。

透明性の高い遺品整理業者は、明確な料金体系を掲載していますし。
また、 見積もり時も該当の金額を示します 。

料金表が「~」となっている場合は、必ず事前に問い合わせて下さい。

遺品整理業者の問題②金額の目安を言わない
企業のウェブサイトにあった料金について、企業に問い合わせた場合。
悪質な遺品整理業者は、正確な料金に言及することはありません。

金額の目安について明言しないのは、

安いですと言えば契約時に厄介事が起きやすい
高ければお客が依頼を検討し直す
といったデメリットが考えられるためです。

遺品整理業者の問題③勝手な追加請求
依頼者側で大体の相場を把握していない場合、不当に高額な料金を請求されがちです。
当初の見積もりでは 安く提示されていたのに、作業後に様々な理由をつけて追加料金が課される事 もあります。

遺品整理業者の問題④買取
優良な遺品整理業者であれば、価値のある遺品の再利用として適正な価格で買取を提案します。
しかし、 現実的な相場より遥かに低い価格設定をする者もいる のです。

買取価格を出来るだけ抑える事で、自分の懐に入る利益を増やそうと企んでいます。

遺品整理業者の会社訪問
会社
遺族は優良な業者を見極めるため、依頼前に企業を訪問するのも手です。
ほとんどの遺品整理業者がWebサイトは運営していますが、表と裏では実態が異なったりします。

表向き(サイト上)は 遺族に寄り添ったサービスを提供 します、と謳っていても。
内実(企業内部)は、 ずさんな運営管理をやっているかも しれないのです。

会社に足を運んでみることで分かる事はたくさんあります。
実際的な感覚から、この遺品整理業者に遺品整理を頼んでいいものか?評価して下さい。

遺品整理業者の会社訪問で見るところ
会社
資材は充実しているか
資材の整理整頓はされているか
供養部屋の有無
遺品整理業者見学①資材は充実しているか
以下の資材を一通り備えていれば、その企業は信頼に値します。

養生テープ、シート
手押し台車
清掃道具や工具一式
段ボールや業務用ビニール袋
ガムテープやクラフトテープ
遺品整理業者見学②資材の整理整頓はされているか
社内にある用具や資材がきれいに整えられているか。
散乱していたりいい加減な仕舞われ方がされていたら 、良い仕事をしてはくれません。

遺品整理業者見学③供養部屋の有無
ネット上では「企業で遺品供養を行います」と謳っていたら、実際にそうか確認します。
供養部屋があっても、 整頓されていなければ遺品への尊重をしているとは言えません 。

おすすめの遺品整理業者
おすすめ
クリーンメイト
株式会社ワンステップサービス
クリーンアシスト
遺品整理業者①クリーンメイト
特徴    故人や遺族の立場を尊重し、丁寧な作業を得意とする
遺族の悩み相談にも応じてくれる
女性スタッフあり
サービス内容    遺品整理、空き家片付け、ゴミ屋敷片付け生前整理、特殊清掃
対応地域    東海:愛知県、岐阜県、静岡県
近畿:奈良県、兵庫県、大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県
基本料金
間取り    料金
1K    35,000円~
1DK    60,000円~
1LDK    80,000円~
2DK    120,000円~
2LDK    150,000円~
3DK    180,000円~
見積もりは現場訪問で行われます。
契約以降は追加料金が取られないことを明記しています。

遺品整理業者②株式会社ワンステップサービス
マスメディアでも多く取り扱われ、知名度は業界トップです。
緊急の依頼も、全国から受け付けています。

特徴    異臭が強く惨状に近い現場の清掃に対応
故人の自動車の買取も対応
私室の原状回復やリフォーム工事に対応
サービス内容    遺品供養、買取(車両含む)、リフォーム及び解体、遺品整理、生前整理、特殊清掃、空き家片付け、ゴミ屋敷片付け
対応地域    関東:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県
基本料金
間取り    料金
1K    38,000円~
1DK    58,000円~
1LDK    78,000円~
2DK    118,000円~
2LDK    148,000円~
3DK    168,000円~
遺品整理業者③クリーンアシスト
3つの「迅速」と「適切」=①対応、②判断、③明確な料金体系を掲げる会社です。
スタッフは遺品整理士の他、遺品査定士や生前整理技能Pro1級などの専門の資格保有。

特徴    24時間受付対応
専門スタッフによる適切なプランニング
料金一律、当初の見積もりは追加請求なし
女性整理士在中
サービス内容    遺品の供養、家財の梱包、消臭作業、買取、遺品整理、生前整理、特殊清掃、空き家片付け、ゴミ屋敷片付け
対応地域    北陸・甲信越:福井県、石川県、富山県
東海:三重県、愛知県、岐阜県
近畿:奈良県、兵庫県、大阪府、滋賀県、京都府
基本料金
間取り    料金
1K    35,000円~
1DK    60,000円~
1LDK    90,000円~
2DK    120,000円~
2LDK    140,000円~
3DK    170,000円~
基本料金には、簡易清掃(無料)やハウスクリーニングが含まれています。
一般の遺品整理業者では20,000円ほど掛かるので、料金体系に組まれているのは嬉しい点です。

遺品整理業者選びは依頼者への誠意が決め手
遺品整理は、不用品回収と違い故人の「気」が詰まった物を扱います。
遺品整理業者は遺族の意思を尊重し、丁寧かつ慎重に遺品を仕分け・処分するべきです。

依頼者として注視したいのは、 遺品整理業者のご自身への真摯な対応 です。
現状、故人を亡くしたばかりで気持ち的にまだ回復していませんよね。

そうした心身面の負担をどれだけ気遣えるか。
電話での問い合わせや、現場見積もりで担当者と対面した時に注意してみてください。

選び方のもう一つのポイントは、 料金体系をはっきりさせている事 。
基本料金や買取、遺品供養等にどれだけ掛かるのか、しっかり把握します。

当記事が参考になれば幸いです。

RELATED