icon-sns-youtube icon-sns-facebook icon-sns-twitter icon-sns-instagram icon-sns-line icon-sns-tiktok icon-sns-etc
SEARCH

葬儀

2024.05.01

仏壇用プリザーブドフラワー 手間いらず・コスパ良しでおすすめ!  

  • facebook
  • twitter
  • LINE

プリザーブドフラワーが仏壇のお供えとして注目されています。
その理由は、手間がかからないこと、コスパが良いことです。

また、デザインの豊富さも人気の理由です。
和風タイプやドームタイプなど選択肢はさまざま。

今回は、プリザーブドフラワーの魅力とともに、おすすめのアイテムをご紹介します。

仏壇の花にも使えるプリザーブドフラワーの魅力
仏壇
プリザーブドフラワーが仏壇のお供えとして注目を集めています。
その魅力は

水をこぼさないためトラブルが少ない
花の取り替えの手間がかからない
コスパが良い
です。
こちらで、その魅力を詳しく見ていきましょう。

プリザーブドフラワーなら水をこぼさないためトラブルが少ない
生花のような質感のプリザーブドフラワーは、生花を加工したものです。
このため、生花のように 水は必要ない のです。

生花なら、毎日仏壇の花立の 水の取り替えの手間 がかかりますよね。
また、仏壇の掃除の際に、 手元が狂ってお水をこぼしてしまう ということもあるでしょう。

ですが、プリザーブドフラワーならこのような問題は起こりません。

プリザーブドフラワーなら仏壇用の花を取り換える手間が掛からない
仏壇の生花は、傷んだら新しいものと交換しなければなりません。
ですが、プリザーブドフラワーは、 生花を加工し着色してあるため、長持ち です。

置場所にもよりますが、 2年~3年 は美しい状態をキープします。
このため、生花のように頻繁にお花を交換しなくて良いのです。

生花を何回も取り換えていくよりもコスパが良い
生花をこまめに交換すると、その都度費用がかかりますよね。
一方、 プリザーブドフラワーなら1度飾ると、年単位で置けコスパが良い です。

生花の価格はプリザーブドフラワーの半額以下です。
しかし、これを何度も交換しているとプリザーブドフラワー1つ分の価格はすぐに超えます。

長い目で見ると、仏壇のプリザーブドフラワーは、非常にお得 です。

仏壇・プリザーブドフラワーの種類
仏花
仏壇に飾るプリザーブドフラワーの種類には

和風タイプ
白で統一されたタイプ
モダンタイプ
ドームタイプ
ハーバリウム
があります。
これらの特徴を一緒に見ていきましょう。

菊などを使った和風タイプ
プリザーブドフラワーの仏壇用のものは、バラが使ってあるものもあります。
トゲがないため、 プリザのバラは仏壇でも問題ない ようです。

ですが、 バラは生花なら仏壇には飾れません よね。
このため、プリザーブドフラワーでもバラ入りはあまり仏壇に飾りたくないという人もいます。

この場合は、 菊のプリザーブドフラワーなどを中心とした和風タイプ がおすすめです。
また、和風タイプは、お手持ちの 花立に合わせられる デザインが多いです。

仏具がそのまま使えるため、仏壇の雰囲気を変えません。

白で統一されたタイプ
白で統一された仏壇のプリザーブドフラワーもあります。
忌明けがすむまでは、仏壇用のお花は白基調 です。

このため、 白で統一されたものは忌明け前に特におすすめ です。 
もちろん、忌明けがすんでもそのまま飾っても大丈夫です。

モダンタイプ
仏壇用のモダンタイプの色合いは、白や淡い色などお供え用 にしてあります。
ですが、それ以外は通常のアレンジと変わりありません。

使用してあるプリザーブドフラワーの 花材や、容器は仏壇以外の飾りとほぼ一緒 です。
このため、 どのような部屋に置いてもインテリアとして馴染みやすい です。

最近増えた、モダン仏壇や洋室などにも違和感なく置けるでしょう。

ガラスドームに入ったタイプ
専用のガラスドームに入った仏壇へのお供え用のプリザーブドフラワー もあります。
実はプリザーブドフラワーの 弱点は湿気やほこり です。

これらの影響により退色するなどしてしまいます。
しかし、専用のガラスドームに入ったものなら、 ほこりはバッチリ防げます。

お手入れはドームについたほこりをサッとはらうだけで大丈夫です。

ハーバリウムタイプ
ハーバリウムは、 プリザーブドフラワーとオイルをガラス瓶に入れたもの です。
独自のオイルのきらめきと花の美しさを楽しむものです。

近年では、 紫系や青系など仏壇用に適したハーバリウム も増えてきました。
細長い瓶や小型の瓶に入っているものが主流なため、 置場所を選びません。

通常の仏壇のほか、小型仏壇やペット用仏壇にもおすすめです。

仏壇にも使えるプリザーブドフラワーの金額相場
お金 相場
仏壇にも使える プリザーブドフラワーの金額相場 を見ていきましょう。
まずは、以下の表をご覧ください。

種類    相場
一般的な
プリザーブドフラワー    3000円~5万円
ドームタイプ
プリザーブドフラワー    5000円~1万5000円
プリザーブドフラワーは、一般的なアレンジフラワーとドームタイプに大別されます。
ドームタイプは、器の大きさが限られるため、あまり製品の値段の開きがありません。

一方、ドームに入っていない一般的なアレンジは、花器にあわせて大きさが変わります。
このため、 製品によってお花の本数などが変わるので、相場に開き があります。

一般的に、大きくなり使用花材が多くなるほど高額 です。

仏壇・プリザーブドフラワーの選び方
選択
仏壇用を選ぶ際は、

サイズ
飾る時期
色味
をよく考えて購入しましょう。
こちらで、それぞれの見方をご紹介します。

サイズ
仏壇に飾る際のサイズですが、花器の付いていない 和風タイプは生花と同じ感覚で選べます 。
お手持ちの花立の大きさにあわせるだけで良いです。

フラワーベースが付きのものはその大きさも考慮 しましょう。
フラワーベースが大きくて、置きたい場所に置けなかったというケースもあります。

仏壇にどれくらいのスペースが確保できるかを計り、決めましょう。

飾る期間
仏壇に飾るプリザーブドフラワーは、 忌明け前まではお供え用の地味なものがおすすめ です。
また、 1周忌を過ぎるまでは色は白、黄色、紫色 を主とした落ち着いたものが良いでしょう。

1周忌以降となると 故人の好きだった色や花をお供え することが増えます。
ただし、1周忌以降でも法要等の際は、お供え用に差し替える人が多いようです。

また、贈り物の場合は、どのような時期でも派手なものを避け、仏壇用を選ぶ方が無難です。

色味
色は、故人が亡くなって 忌明けを迎えるまでは、白を中心としたお花 を仏壇に飾ります。
忌明けから1周忌までは白や淡い 黄色、紫色 など落ち着いた色合いが好まれます。

1周忌以降は、そこに 赤やピンク が入ります。
ただし、赤色といってもバラの赤のような色味のしっかりしたものではありません。

また、ピンクもマゼンダのような濃いピンクではありません。
赤紫や淡いピンク など落ち着いた色味が仏壇には好まれます。

仏壇にプリザーブドフラワーを取り入れる際の注意点
! 注意
プリザを仏壇に取り入れる際は、

トゲがあるもの入れない
ツルがあるもの入れない
地域やお寺の決まりに反していないか
に気を付けましょう。
こちらで、その理由についてご紹介します。

トゲがあるプリザーブドフラワーは怪我をする危険がある
生花ではトゲがある花は

仏さまや故人を傷つける
お供えの際にケガをするかもしれない
という理由でお供えされません。
したがって、 アザミの葉やバラの茎にはトゲがあるため、お供えに不向き な花と考えられています。

しかし、プリザーブドフラワーとなると、使用している部分はお花の部分だけです。
お花にはトゲがないため、問題ありません。

ですが、なかには バラの茎なども本物のように作ってあるプリザーブドフラワー があります。
このようなものはお供えにはあまり向かないため、気を付けましょう。

ツルがあると自立できないという意味がある
生花では、 アイビーなどのツルのあるもの は、絡みつく姿から

自立できない
故人が浮かばれない
と考えれており、お供えには不向きとされています。
ですが、プリザーブドフラワーは加工の際にツルが柔らかくなっています。

生花の時のように絡みつくことはありません。
このため、少しなら仏壇のプリザーブドフラワーに入っていても問題ありません。

しかし、デザインによっては気を付けましょう。
ツルのプリザをワイヤーで補強し、 花器に絡ませているものなどがあります。

このようなものは、あまりお供えとして良い印象を持たれません。

地域やお寺の決まり事に反しないか確認する
地域や親族、お寺にによっては お供えは生花のみしか認めないというところがあります。
このような場合は、やはりお供えは生花でするほうが良いでしょう。

プリザーブドフラワーを購入する前に、よく 決まり事を確認しましょう。

プリザーブドフラワーはお供えにも向いている
美しさを長年キープすることから贈答用や観賞用として大人気のプリザーブドフラワー。
近年は、 コスパの良さやお手入れの簡単さから仏壇のお供えとしても人気 です。

年齢とともに、仏壇の清掃など細かな作業は億劫になってくるものです。
その点、 プリザーブドフラワーは受け入れやすいアイテム ではないでしょうか。

また、 法要の際や来客の際は生花を、通常はプリザーブドフラワー をという使い方もできます。
この方法ならあまり周囲の人の反応をうかがわなくて良いでしょう。

自分の好きなプリザーブドフラワーを仏壇に飾れそうですよね。
ぜひ、 自分に合った方法で仏壇にお花のお供え をしてください。

RELATED